2016y06m08d_141718120

斎藤工  プロフィール

本名 齊藤 工
生年月日 1981年8月22日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都港区
身長 184 cm
血液型 A型
職業 俳優、映画評論家
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2001年(俳優デビュー) –
事務所 ブルーベアハウス
公式サイト http://saitoh-takumi.jp/

斎藤工のウィキペディアはこちらですが個人的に面白いと思ったところを抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%B7%A5#.E5.90.B9.E6.9B.BF.E3.81.88.EF.BC.88.E6.98.A0.E7.94.BB.EF.BC.89

趣味は、映画鑑賞、カポエイラ、合気道、ボクシング、サッカー

美輪明宏を尊敬していて『with』2014年1月号で対談した。

自身のフェイバリット作品に『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』が入っている

斎藤工 インスタ

斎藤工のインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/explore/tags/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%B7%A5/?hl=ja

Sponsored Link

斎藤工の映画「欲動」のストーリーとネタバレ

キャスト

勢津ユリ(看護師)/三津谷葉子
勢津千紘(ユリの夫、心臓に重い病気を抱える)/斎藤工
ワヤン(地元ビーチのジゴロ)/コーネリオ・サニー
九美(臨月を迎えた千紘の妹)/杉野希妃
ルーク(九美の夫、オランダ人)/トム・メス
木村(バリ島に住む日本人青年)/高嶋宏行
イキ(地元の青年)/松﨑颯

ストーリー

勢津千紘は心臓に重い病気を抱えていてし「死」がいつも隣り合っている生活。
妻の勢津ユリ(看護師)。

2人は千紘の妹・九美の出産を手伝いにバリ島にやってくる。
バリに到着した直後から肉体的にかなり辛そうな千紘が、死への恐怖やイライラを爆発させる。
千紘の「日本に帰りたくない」という一言をきっかけにユリと千紘の口論が始まり、看護師であるユリに対し千紘が吐いた「人の死に慣れたお前が嫌なんだ」という決定的な一言によってユリはその場を去ってしまう。

その後、ユリは地元のジゴロとの出会いがきっかけで自分の欲動を自覚し開放する。

千紘の妹・九美は無事出産。

その後、千紘とユリは・・・

合体、そして2人の溝が埋まる。というストーリー。

うわー、はしょり過ぎ。

でもテーマは重いのですよ。

やはり、女性に覧てもらいた映画なのですね。

欲動を自覚しているのか、していないのかにかかわらず市井の人びとはどこかで折り合いをつけて生きている。

世の中開放しすぎている人もいますからね。

この映画を見ての感想があなたの価値観そのもの。

夫婦で一緒に見るというのも有りかも。

Sponsored Link