3時間に及ぶガチンコの物まねバトル「ものまね王座決定戦」に出場した城南海(きずきみなみ)さん。

最初「物まねにこんな人いたっけ?」という認識だったのですが、

「あれ歌、うまっ!!!!!」

と思っているうちに「MISIA」、「Superfly」「元ちとせ」の歌まねを披露。

歌唱力にものを言わせて勝ち進み、なんと!

Sponsored Link

強豪、ベテランを制して優勝してしまいました。

でも、私的には「ノブ&フッキー」の桑田佳祐と原由子がツボだったんだけどなぁー

で、城南海(きずきみなみ)とは誰なんだということで調べてみました。

城南海(きずきみなみ)さんのプロフィール

2015y12m12d_015642820

出生 1989年12月26日(25歳)
出身地 日本の旗 鹿児島県奄美市
ジャンル ポップス シマ唄
職 業 歌手
担当楽器 三味線、ピアノ、奚琴
活動期間 2009年 –
レーベル ポニーキャニオン

歌がうまいと思ったら、本業が歌手でした。

それもテレビ東京系で放送の『THEカラオケ★バトル』で8冠を勝ち取って『THEカラオケ★バトル』の女王との異名があるそうな。

こんなに歌がうまいのに何で物まねに出るの?

素朴にそんな疑問がわいてきます。

でも歌がうまいだけじゃダメなんですね。芸能界って。

昨年、アナ雪でブレークした「May J」さんもあんなに歌がうまいのにヒット曲が出ずに苦しんでいました。

それが関ジャニの番組のカラオケバトルで勝ち抜いて顔が知られるようになったんですよね。

それに「涙そうそう」の夏川りみさん。のど自慢大会を総なめにし、毎回優勝したため、ついには出場者ではなく審査員にさせられたそうです。

そんな彼女でさえ、デビューしてからヒット曲が出ず、1度引退。その後復帰して涙そうそうがヒットするのは最初のデビューから12年目のことです。

人生「塞翁が馬」。何がきっかけになるかわからないものです。

城南海(きずきみなみ)はメジャーになれるのか?

今回の「ものまね王座決定戦」の決勝戦はなぜかみなさんお笑いを封印してガチの物まねを披露していました。

だから、単純に歌のうまさで競えたんですね。

もしかしたら、今回の番組で手の内を出し尽くしちゃったかも?

次はディフェンディングチャンピオンなのでしっかりネタを仕込んできてもらいたいですね。

そしてもう一つ、歌でメジャーになってもらいたいですね。

今後の城南海に注目です。

Sponsored Link