-shared-img-thumb-DI_IMG_5783_TP_V

しくじり先生松本明子が出演。

あまりにぶっ飛んだ内容に会場が騒然。
番宣で出ている桐谷美玲の爆笑、驚き、エトセトラ・・・・・

桐谷さんの百面相が見れてとっても楽しかった。

Sponsored Link

松本明子のぶっ飛びエピソード

番組内で本人が語ったぶっ飛びエピソードの数々。本当は「自己中でしくじった先生」のはずなのにすでに自己中を超えて別の次元にいっています。笑う前に驚きます。

1、芸能事務所の寮で全裸生活

スター誕生からスカウトされ芸能界入り。寮生活に入るが本人曰く「羞恥心が無く」自分の部屋から風呂に移動するときは全裸だった。中山秀征と最初に出会った時も全裸だったという。

寮の女性陣から嫌われ女風呂に入れないようにされる。仕方なく男風呂に入ったとのこと。

2、放送禁止用語を生放送で発言

「好きな男の名前を言われたくなかったらここの4文字を言え」といわれ、4文字を発言。
スタジオ騒然。スタッフに羽交い締めにされスタジオから出される。
その後、2年間仕事を干される。

 

Sponsored Link

3、仕事が無い時期、先輩の衣装を路上で売る

お金に困り、倉庫にあった衣装を路上で売っていた。小柳ルミ子、リリーズ、あいざき進也、etc・・・の衣装を売ったがあまりお金にならなかったようだ。番組内で軽い犯罪と言われる。

4、本宮泰風(夫)に一目惚れ。その日のうちに仮結納

原田龍二の収録についてきていた本宮泰風(夫)に一目惚れ。その日のうちに自分の両親に紹介し、原田の実家の両親に挨拶に行った。
その後、宮本の実家に入り浸り結婚までこぎつける。

5、義母のパンツを拝借

宮本の実家に入り浸たっていた頃、着替えを持ってこず義母のパンツを勝手に履いていた。ちなみに歯ブラシも家族のものを勝手に使っていた。

6、子供の顔を舐める。

子供が小さい頃からスキンシップをかかさずにいたが思春期になって子供から「俺に触るな」と言われる。

それに我慢できない松本は寝ている子供のほっぺたを舐めたという。

あまりにすごいエピソードにゲスト陣も騒然。

調べていたら問題の4文字事件の動画がありました。
しくじり先生の番組では3回連呼したことになっていますが、本当は1回のようです。

興味のある方はどうぞ!

 

Sponsored Link