世界の怖い夜 春の絶叫SPがガチでヤバカッタ。

ラッスン永野とバイキング小峠、上田まりえアナが心霊現象が頻発するよいう廃旅館に潜入。

潜入レポ最中にラップ音が鳴る。

カメラの電源が落ちる

女のうめき声が聞こえる。

誰も居ないのにドアが急に閉まる。

極めつけは背後の窓枠に人間の手だけがくっきりと現れては消える。

これまでの心霊番組では「声が聞こえる」とか「物が動く」とかちょっとわかりずらいものが多かったが、今回のははっきりと聞き取れるし見れる。

なかなかの撮れ高。 イチオシの心霊映像である。

画像がアップされたらまた紹介したい。

さて、それより気になったのが上田まりえアナ。

今年、日テレを退社し松竹芸能に入った29才である。

これだけの心霊現象があれば、泣いたり、わめいたりしそうなものだが、「怖い」と言いつつも先頭に立って進んで行きます。

結局、一番怖いところへはバイキング小峠が入ったのですが上田まりえアナも頼まれれば入れたクチだと思います。

ただ、あんまり肝が座っている人が行っても心霊番組は成立しないんですね。

怖がってナンボでですから。