2016y06m03d_132909787

北海道で行方不明だった男子、田野岡大和くんが無事に保護されました。

3日午前7時50分ごろ、渡島管内鹿部町本別、陸上自衛隊駒ケ岳演習場内にあった
訓練用の宿泊施設において田野岡大和君(7)を発見した。

田野岡君に目立ったけがはなく、名前を名乗るなど話もできているという。
現在は病院に搬送され検査を受けている。

 田野岡君は演習場内の小屋で雨やどりをしていたという。発見時、食べ物は持っておらず、
服装は行方不明時と同じだった。
田野岡君は「土曜の夜に歩いて小屋にたどり着いた。水は飲んでいた」と説明しているという。

発見された場所について

田野岡くんが発見されたのは陸上自衛隊駒ケ岳演習場内にある施設。

行方不明になった七飯町の山林から北東に約6キロの地点だという。

発見当時、雨が降っていたため訓練にこの建物を使用することになり、扉をあけたところ男子を発見した。

中に入ると男子発見を発見し、「田野岡大和くんか?」と尋ねると「そうだ」と答えたという。

本来この建物には2つの出入り口があり施錠されているはずだが1つの錠が開いていた。

建物内には食料がないが水道は通っており、水は飲めたということだ。

また、宿泊のためマットレスが置いてあり、これに包まって寒さをしのいだと話している。

「土曜の夜に歩いて小屋にたどり着いた。」と話していることから行方不明になった5月28日(土)からずっとこの施設にいたものと思われる

Sponsored Link

演習場までの道のり

田野岡大和くんが行方不明になった地点から演習場までは約6キロメートル。

報道によれば、行方不明地点から演習場に行くルートはあるのだが砂利道だったり獣道だったりでかなり険しいという。

田野岡大和くんはなぜ脇道にそれたのか?もしかしてプチ家出?

各局のワイドショーによると「田野岡くんは虫が苦手なので山林の方には向かわない」という話があり「車道から一人で別の道を行くのはあり得ない。」と結論付けられたいたが事実は想定外だったようだ。

報道によれば田野岡大和くんは「2度」置き去りにされている。もしかしたら親の仕打ちにぶちきれて感情の赴くまま「プチ家出」を敢行したのかもしれない。(個人の感想です)

野岡くんの父親と報道

結局、発見できたから良かったようなものの発見できなければ大変なことになっていた。野岡くん本人然り。
また父親もである。

・警察犬でも追えない
・人海戦術でもダメ
・あらゆる可能性を考えたがダメ

結論は・・・

ネットはもちろん今朝のワイドショーでも「父親が何か隠している」という主張が主流になりつつあった。

濡れ衣を着せた皆さん、反省しましょうね。

警察犬でも追えない、捜査を何百人単位で行っても発見できない、想定外の場所に男の子がいたという事実。

そういうこともあるのですね。

肝に命じましょう。

Sponsored Link