2016y06m03d_184752389

爆報THEフライデー」におニャン子クラブ幻のエースTとは友田麻美子さんでした。

おニャン子クラブとは、1985年にフジテレビのテレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。

言ってみれば現在のAKBの前身である。

国生さゆり、新田恵利、城之内早苗、工藤静香、生稲晃子、渡辺満里奈 等々を排出してきた。

そのおニャン子クラブに幻のエースがいたという。

おニャン子クラブがデビューして2週間立った頃、メンバーの喫煙写真が週刊文春によってスクープされた。

そのことが原因となり5人がグループを追われることになった。

その中のひとりがおニャン子のエースと呼ばれたのが幻のメンバーTこと会員番号7番:友田麻美子だった。

それから31年後の彼女は今何をしているのか?

友田麻美子のその後と現在

友田麻美子は事件のあとアイドルの道を絶たれ、昼はイベントコンパニオン、夜はプールバーで働くなどしていた。

その後追い打ちをかけるように不幸が続く。

両親の離婚。

自身の結婚も直前になって破談になるなど不幸続き。

現在はハンドメイドのバッグを販売しながら、94才の大叔母の面倒をみている。

独身である。

Sponsored Link

1枚の写真が友田麻美子を救う。

ハンドメイドのバッグを制作して生計を立てている友田麻美子だったがある時を境に受注が殺到した。

ある雑誌に載った友田のバッグが評判になり、カリスマモデルの黒田知永子が友田のバッグを愛用するなどして知名度がアップ。評判が評判を呼んでいる。

その他のメンバーのその後

会員番号1番 奥田美香

モデルなどを経て現在プロダクション社長

会員番号2番 榎田道子
栃木県で化粧品や補正下着を販売する会社の部長

会員番号3番 吉野佳代子
不明

会員番号6番 樹原亜紀
オランダ人と結婚。現在ロッテルダムのレストランでコックとして働く

会員番号10番 佐藤真由美
モデルをしているという噂。真偽は不明

Sponsored Link