2016y07m15d_041932103

現在、個人事務所を設立。代表取締役が能年玲奈自身で彼女が師事している滝沢充子氏が取締役をしている。

2016年6月末日をもってレプロエンタテインメントとの契約が切れて晴れて自由の身となった能年玲奈。

個人事務所を設立したことで対立し、飼い殺し状態だった。

ほとんどメディアに出ること無く忘れ去られた状態であったが、ここに来てにわかにメディアを賑わすことになった。

能年玲奈主演「ホットロード 」が地上波初放送

話題になっていたことだが事務所との契約が切れたと同時に能年玲奈主演「ホットロード 」が地上波初放送になる。

契約解除に伴って自由に活動できる様になったからなのかと思ったが、これはそうではない。

報道によれば、所属事務所が映画製作委員会に名を連ねており、放送されれば使用料を受け取るそうなのだ。

能年に掛かった投資コストを回収しようとしているのではないかとも噂されている。

ちなみに能年玲奈には一銭も入らない。

今日現在(2016/07/15)見た限りではレプロエンタテインメントのHPにはまだ能年玲奈の写真とプロイフィールが未だに掲載されている。

前事務所とはまだ係争中ということの現れだろうか?

このタイミングで能年玲奈の改名?戦略は吉と出るか?

昨日、話題になったのは能年玲奈が改名し「のん」になると発表した事。

話題性は有りますが「のん」って・・・・・

女優は諦めたのでしょうか?  (^_^;)

その他にも週刊文春では阿川佐和子との対談。

フライデーでの7時間密着取材とインタビュー記事と撮り下ろし。

とここに来て芸能活動再開をアピールしています。

能年玲奈と大野いと、蔵下穂波、あまちゃん仲間とのインスタ写真の意味

先日、大野いとインスタグラム能年玲奈と大野いと、蔵下穂波の3ショット写真がアップされ話題になりました。

3人は「あまちゃん」で共演して以来のお友達ということです。

2016y07m15d_032521306

写真をアップした大野いとホリプロ所属のタレント。

若手のタレントがSNSなどをする時は必ず事務所のチェックが入るはず。

その時にトラブルを抱えている人物のと2ショットなどは絶対に載せるはずは無いとのこと。

そこに能年玲奈が写っているということは大手のホリプロが能年玲奈が今抱えているトラブルがそれほど大きくないと判断している現れではないかと言われています。

そうは言ってもまだ前事務所とは話し合いが続いているようで前出の「週刊文春での阿川佐和子との対談」ではまだ紙面に掲載することが出来ない話も多くあったということです。

話を聞いていた阿川さんがあまりの健気さに涙ぐんだそうですからね。

一気に巻き返しを図ろうとする能年玲奈こと「のん」ですが再ブレイクすることはできるのでしょうか?

Sponsored Link