■東京湾を震源とする地震の発生状況〔気象庁〕(26日23:30現在)
[12月26日] 5回(震度2:2回 震度1:3回)
・22:12頃 震源の深さ約20km M3.1 最大震度2(東京都江戸川区/神奈川県川崎市宮前区)
・23:04頃 約20km M2.8 震度1
・23:16頃 約20km M2.7 震度1
・23:18頃 約20km M2.7 震度1
・23:21頃 約20km M3.4 震度2(千葉県市原市、木更津市、君津市、鋸南町/神奈川県横浜市鶴見区・神奈川区・磯子区・港北区・旭区、川崎市宮前区)

群発地震のせいで結構みんなナーバスになっています。

素人目にはこんなことに不安になってしまいますが、地震の予知は不可能と気象庁が言っているのですからその気象庁の発言を信用しきってはなりませぬ。

今回、震源が浅いのが気になりますね。

Sponsored Link

地震は防げないけれど防災は各自の心がけでできます。

用心に越したことはありません。心配したついでに自分の家の備えを点検してみませんか?

たとえば非常食、水、防災グッズの備えは大丈夫ですか?

冬はお鍋の季節。カセットコンロのガスボンベも少し買い足しておきましょう。無駄にはなりません。

家族同士の非常時の連絡方法の確認。 地域の避難場所はどこですか?

ちょっとしたことで後で助かることがいっぱいあります。

私は東日本大震災の時、たまたま前日にホームセンターに行き乾電池を買い置きし、帰り道でガソリンを満タンにして帰ってきました。

この2点、乾電池とガソリンだけでもその後のライフラインが復旧するまでの間かなり余裕を持って対処できました。

「準備したけど地震が来なくて骨折り損でした」なんてことは絶対にありませんからね。

防災グッズあなたの家に足りないものは何?

地震予知といえば東大名誉教授の村井 俊治 先生です。

以前比較的大きな兆候が現れた時は週刊誌の紙面で警告をされていましたね。

最近、予報が出ていませんが、大きな変動がないということで安心していいのかな?

http://www.jesea.co.jp/

こちらのホームページから地震予知のメルマガが申し込めるということなので、気になった方はこちらも御覧ください。